読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤圭子趣味

"本質的にハグレてる" ものを嗜好するゲテモノ喰ひだと己を規定する

あたいの圭子はなぜウザい

圭子をベランダに蹴り飛ばしてから、ちゃぶ台に戻って吸いさしの「いこい」を咥え直した。一体この女はなんなんだろう。 前に引用したことがある岡本太郎の言葉を思い出した。 「人間の、本当に燃えている生命が、物として、対象になって目の前にあらわれて…

供養とは

自己陶酔の別名なりや

心に沁みる言葉

蓼食う虫も好きずき贔屓の引き倒し群盲象を撫でるあばたもえくぼ井の中の蛙― 群盲圭子を撫でるがごとし <爆弾娘> ベースやってる男がカッチョええって思える瞬間 Goodbye Toulouse - The Stranglers (real HQ sound ... Bass Cover: The Stranglers - Good…

芸名について考える

煮玉子 と 藤圭子 ってパッとみ似てね? 煮てねえよ

生きてるから痛いのね

ここにただ一つの命が生きてることをリアルに叫んでんのね藤圭子にはね、成熟とか洗練なんてもんはないんだよたった一人で生まれてきて、たった一人で死ぬんだよでも死ぬまでは生きてるんだただ生まれてきてね、痛いんだよ子供んときは、髪の毛一本引っ張ら…

写真に撮ってみたいお年ごろ

久しぶりのオリジナル LP の CD 化で小ささもひとしおです 1971年までの藤圭子はフルスペックのモンスターマシンで歯止めがきかない暴走ぶりです エッジのきいたベースが凄い音で入ってます車で聴くと車体がシビレます『知らない町で』は実はベースと圭子の…

現在が永遠に続く牢獄

耳から血が出るぐらい気合入れて聴いてみいまだわからんかそれでもわからんのか 歌いつがれて25年 藤圭子 演歌をうたう - YouTube 歌いつがれて25年 藤圭子 演歌をうたう2 - YouTube 歌いつがれて25年 藤圭子 演歌をうたう3 - YouTube これが奇跡の一夜であ…

この女は全部わかってた

すべてにおいて自覚的であること自覚的でありすぎること The Beatles - I Will (Mono) - YouTube ...And when at last I find youYour song will fill the airSing it loud so I can hear youMake it easy to be near youFor the things you do endear you t…

全方位の女

藤圭子っていう人は人並み外れた才能と唖然とするような凡庸さと仏のような慈愛と捨鉢な人生観とけがれを知らぬ心と身も蓋もない俗物根性が薄紙一枚隔てて隣り合わせに共存する女です嘘がつけない女自分を何か違ったものに見せることができない女聖と俗の両…

刮目して待て!

藤圭子(ふじけーこ)『新宿の女』(煌めく音のタペストリー!)『女のブルース』(情念相打つ肉弾戦!)昭和88年4月10日発売!!大根よりも売れた伝説のアルバムがBlu-spec CD2でいま甦る!!スピーカーから雫が落ちるような高音質!!結露したらどないすん…

言葉で撫でるやりかた

「歌と共に生きる自分の人生を見出した藤圭子は歌い続けたある時は一夜に五十数曲を歌った喉も枯れ、身も倒れようともその歌声はしかし、いつしか人の胸に食い入っていったそれは声と魂が一つになった歌だったからそして花は美しく開いていった」(「黒い花…

ありがたいことです

ところで約2名、いまだに「藤圭子とさしむかい」をキーワードにして検索してくださる方がいますガンコもんやのーとは思いますが、なんにせよありがたいことですブログのタイトルを覚えてもらったってことですからときどき「藤圭子はもうやめて」っていうち…

けがれを知らぬ心

さすらい 藤 圭子 - YouTube (独特の粘度を持ってメロディーにからみつく、このフレージングの妙を感じ取ってほしいものです。圭子の歌い方の特性と曲の出来栄えが、最高の形でまじり合った最後の歌だと言っていいでしょう) 「おれはね、あんたに出会えて…