読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤圭子趣味

"本質的にハグレてる" ものを嗜好するゲテモノ喰ひだと己を規定する

霧のかなたに消えゆく女

「どおしてっ  こんなにっ  忘れ~られなぁい」♪

<音源消失>


いくらおれにとっては忘れられない存在であっても、
残念ながら藤圭子は忘却の彼方に置き去りにされつつある。

この独特な無視のされかた忘れられっぷりっていうのはある意味見事なくらいで、
一時期の弘田三枝子のようでもある。

もともとハンパな歌手であったんならばともかく、
70年代に目撃された人気と実力がどれほどであったかを考えれば、
キツネにつままれたような話ではないか。

いったいどこに原因があるのか、誰か私に教えてください










何か地雷を踏んだ気がします

f:id:lookwho:20140830002119j:plain