読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤圭子趣味

"本質的にハグレてる" ものを嗜好するゲテモノ喰ひだと己を規定する

夢は夜ひらく

圭子嬢21歳のときのセルフカバーです。
寂寥感がにじみ出るようになってきました。

■■音源消失■■

 

オリジナルバージョンとは別の歌手みたいに聞こえます。
アルバムのコンセプト、そしてアレンジに沿って、
怨み節・流れ唄的な味わいをよく表現してますね。
圭子師匠はこういうところが芸達者です。

"ふじけーこ" ってやっぱりこんな感じ?」っていう余裕のセルフパロディーであります。
同時に、映画の挿入歌のように、映像の流れを思わせるドラマ性も盛り込まれています。
この人は只者ではありません。

一方で、先達に敬意を払いながら
奇をてらわずに、曲を大事に丁寧に、節度をもって歌うことができるのも
圭子嬢の美点です。
この「悲しき口笛」を聴いてください。
藤圭子は本当は、素性の正しい筋のいい品位をわきまえた歌い手なのです。