読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤圭子趣味

"本質的にハグレてる" ものを嗜好するゲテモノ喰ひだと己を規定する

ありがたいことです

ところで約2名、いまだに「藤圭子とさしむかい」をキーワードにして検索してくださる方がいます
ガンコもんやのーとは思いますが、なんにせよありがたいことです
ブログのタイトルを覚えてもらったってことですから

ときどき「藤圭子はもうやめて」っていうちょっと消化不良な検索もありますけど

もともとあたしはタイトルに頓着しないので、ざっと思い出してみても
「どうせジジイだよ」
「ジジイだからなんだっての」
アート・ブレイキー
アート・ブレイキーロイ・ヘインズ
アート・ブレイキー藤圭子
「お父さん藤圭子のどこがそんなに好きなの」
「お父さんもう藤圭子はやめて」
藤圭子とさしむかい ~コタツでドッキリ~」
「週刊藤圭子 ~逢うて別れて~」
藤圭子の宿 ~雪のあしたの居続け~」
「かっぱ黄桜藤圭子
藤圭子のたそがれ」
「後ろ髪の藤圭子
「粗挽き藤圭子 <細かく砕いたら少しはわかるようになるでしょうか>
のような変遷がありました


どうでもいいですけど


でも少なくとも、あたしの "心の圭子" について書き始めてから
アクセス数がそれまでの1桁から2桁に増えたのは画期的なことでした

10倍になったわけですね

だいたい藤圭子について書き始めたのはごく最近であって、それまではジャズやレア・グルーヴ、ファンク、ゴア・グラインド、TVゲーム(洋ゲーのホラーアクション、FPS/TPS、レース専門)なんかを中心に、ボサノバ、パンク、プログレ純邦楽、ブルース、歌謡曲三波春夫、ジュークボックス、スキー、ヘドバとダビデ、松本めぐみとエレキの若大将、中村晃子フランス・ギャル、沖縄民謡=嘉手苅林昌、戦前の東京、"標準語"の台頭による東京弁の死滅、シネマ・イクスピアリの困った体質、上野樹里、外国語、英語の発音、ポルノグラフィティ押尾学w、昔の立川、鼻毛、アート・ブレイキー、運転マナー、嫌いな言葉、アナウンサーが日本語を知らない問題について、東海林さだおの鈍感さについてなど、雑駁なテーマについて雑駁に書いていました

ところが「藤圭子」という一語を書いてみたが最後、あっという間に侵食されて現在のような状態になってしまいました

それはもう鮮やかなもんでした

しかしコメントについては、それまでは3年間ゼロだったのが
最近ではいろいろと話しかけてもらえるようになったのです
それ以前にgooブログやyahooブログでやっぱり雑駁なことを書いていた時代も入れると
8年目にして発見してもらったことになります
「助け出された」と言ってもいいかと思います

ありがたいことです

圭子関連記事60本目ということでちょっと来し方を振り返ってみました



もしかしたら伝わってないかもしれないので改めて言っときますが
あたしは藤圭子がわりと好きです

でもときどきゴールデンハーフのエバと圭子の区別がつかなくなる人です



圭子

f:id:lookwho:20140911014942j:plain


エバ(左端)

f:id:lookwho:20140911015037j:plain


圭子

f:id:lookwho:20140911015129p:plain


エバ(左端)

f:id:lookwho:20140911015207j:plain