読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤圭子趣味

"本質的にハグレてる" ものを嗜好するゲテモノ喰ひだと己を規定する

圭子にも別テイクというものが

わたしは今回復刻されたオリジナル・アルバム『別れの旅』を初めて聴いたんですけど、
タイトルトラックの「別れの旅」って、別テイクだったんですね。
聴き始めてすぐ、あれっ?て思いました。
有名な話ですか?

別と言ってもどっちがマスターテイクでどっちが別だかなんて知りませんけど、
わたしが今まで聴いていたのは、
『GOLDEN☆BEST 藤圭子ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌』というベストアルバムに入っている「別れの旅」でした。
これはシングルバージョンだったんでしょうか?

両方のテイクでは細かいところがずいぶん違っています。
でも一番わかりやすいのは、
最後の「生きて行くでしょう」の繰り返しのところだと思います。
わたしが聴き慣れたバージョンでは「いきて」が詰まってますけど、
アルバムバージョンでは「い~きて」と伸ばしています。

なんでバージョンちがいを残したのか、不可解ではあります。

 

f:id:lookwho:20140918233759j:plain