藤圭子趣味

"本質的にハグレてる" ものを嗜好するゲテモノ喰ひだと己を規定する

なんか違う気がする

相も変わらず供養だの月命日だの、もうそのくらいにしといたほうがいいんじゃない? そんなことにかこつけて、自分がウットリしたいだけじゃないか。楽しく遊ぶのはいいよ。ぜんぜんいいよ。好きなだけ好きなように、圭子をダシにして遊べばいい。ただ、それを「供養」なんてきれいな言葉で飾ってほしくないだけなんだ。死んじゃった人間に対して、わたしらは本当の意味で「供養」なんてできない。できるわけがない。

生きてる人間にできることは「反省」だけだよ。

「いつまでも忘れないこと」? それがそんなに大層なことか? 人間、好きだったものをそんなに簡単に忘れやしないよ。「いつまでも忘れない」っていうキレイな言葉で飾ってみたいだけじゃないのか。それよりも、人を死に追いやるものってなんなんだろう、何が人をそこまで追い詰めるんだろう、もしかしたら自分の善意や "真心"、邪気のなさ、「喜んでくれるだろう」なんていう根拠のない思い込みが人を追い込む可能性もあるんじゃないかとか、いろいろ反省することはあると思うけど。

どっちにしても、あなたがたが大好きな藤圭子だけど、そんな調子じゃ実際に一緒に暮らしたら1週間ももたないと思うな。