藤圭子趣味

"本質的にハグレてる" ものを嗜好するゲテモノ喰ひだと己を規定する

本物に巡り合いたいから

何かを、誰かを好きになったら、好きになったような気がしたら、まずは自分の中で盛大にダメ出しをすること。あっちこっちいろんなところから材料を持ってきて、叩くだけ叩かなきゃだめ。もしかしたら間違って好きになったんじゃなかろうかって考え続けるの。そうやってドブの中に蹴落として、それでも這い上がってくるものしか信じない。

わたしにとって藤圭子は、まだそこまで行ってないのかもしれない。だから好きなのかどうかもわからない。っていうか、好きとか嫌いとかそういうんじゃない。もっとデッカくって怖い存在かな。