藤圭子趣味

"本質的にハグレてる" ものを嗜好するゲテモノ喰ひだと己を規定する

昭和50年の紅白

なんの因果でこんな扮装をしてんのかは知らんが、
こんときの藤圭子は菩薩のように神々しく、
声も歌い方も包み込むようにハートウォーミングで、
タダゴトではない。
すでにおれが好きだった藤圭子とは別人になっていたが、
今さらながら失ったもののデカさに愕然とする。

うしろで青江三奈が本気で手ぇ叩いてるのを見て、
ちょいと泣けたぞ。

 


さすらい / 藤圭子 (1975年発売) 1975 - YouTube

 

 

 

マージャンすきですけどなにか

f:id:lookwho:20140829162951j:plain