藤圭子趣味

"本質的にハグレてる" ものを嗜好するゲテモノ喰ひだと己を規定する

走る水辺の藤圭子

ブログネタ:藤圭子に歌ってほしかった曲は?


「17才」です。

もちろん「夢は夜ひらく」のアンサーソングとしてです。


作詞:有馬三恵子
作曲:筒美京平
編曲:筒美京平


■■音源消失■■


夏の海と藤圭子」というコンセプトも魅力的です。
その後世界の一流ホテルを渡り歩く中で、
そんなシチュエーションを思う存分満喫されたんじゃないかと思います。
砂浜でマージャンなんかしてませんよね。現金はちゃんと金庫に入れましょうね)


そういう意味で「十七の夏」も。
(「じゅうひちの夏」ではありません)

■■音源消失■■

 


十六では恋もしたでしょう。

★「十六の恋」 西川峰子


■■音源消失■■

 


南国の歌ということでいえば、
藤圭子もおさえるところはちゃんとおさえています。
南沙織に対するアンサーソングにもなってます。
可愛らしいですね。

★「沖縄の四季」 藤圭子

■■音源消失■■










純子さんこの夏はどうしてますか。